keibasebowling

アクセスカウンタ

zoom RSS ステキ!ミッキークン!

<<   作成日時 : 2006/02/28 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アーリントンカップと言えば、かつてはシーキングザダイヤが勝ったレースですよねぇ。
今年は何でかしらんが珍名な馬がずらりと。

◎アドマイヤディーノ
○ステキシンスケクン
▲ゴウゴウキリシマ

かぁなり自信あったのですが、1、4、5着・・・。
特に、ステキシンスケクンは名前のわりに強い!と思っていたのですが、相手が・・・。

ロジックはシンザン記念の本命馬でしたが、アグネスタキオン産駒が全然伸びてこないので切り。
アマノトレンディーも気になったけど、ギリギリで切り。
あとは、キンシャサノキセキもイースターも論外ってくらいバッサリ切ったのに・・・。

今年もシンザン記念組はクラシックに乗らないんですかねぇ?


中山記念は、去年冬唯一の大当たり。
今年もバランス・・・と思ったら、59キロ・・・。

ということで、日曜日になって本命変更。

◎ダイワメジャー
○ダンスインザモア
▲カンパニー
△ヴィータローザ
△カンファーベスト
注バランスオブゲーム

ここに多くの矛盾があって、マイラー&2千実績馬を疑えとどっかに書いてあったので、
エアメサイアを切ったはずだったのに、ダイワメジャー本命・・・。
あとは言うまでもないですが、去年やぶったカンパニーよりバランスの評価を下げたあたり全然ダメですよね。

ちなみに、当日は仕事だったのですが、駅について急に「あ、エアメサイア・・」と思いました。
やはり、彼女はやってきました、ワイド圏内に。

阪急杯

あぁ、キーンランドスワン・・・。
いや、今年はそんなこと言ってられません。

松永幹夫はやはり役者でした。二枚目でした。

かつて、坂井千明の引退レースで複勝買いましたが、カスリもしませんでしたよ。セイカモリオカ。
それに引き換え、ミッキーは最後の重賞に勝ち、最終レースまで勝って1400勝・・・。
すごいよなぁ。

去年の天皇賞といい、役者っぽさ満点です。

そんな阪急杯の予想はといいますと

◎コスモサンビーム
○ローエングリン
▲ハッピートゥモロー
△ウインクリューガー
注コスモシンドラー
切った馬:タマモホットプレイ・グランリーオ

ハッピートゥモロー病はいつまで続くんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幹夫サン!アナタは素敵すぎました・・・お次は重賞4本立ての週末・・・
先日は引退を前に最後の騎乗に臨んだ松永幹夫騎手がメインの重賞と、最終レースを連勝! ...続きを見る
マチルダベイビー!
2006/02/28 14:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステキ!ミッキークン! keibasebowling/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる